働き方の特徴

  • 経験豊富なスタッフが
    多数在籍!

    経験豊富なスタッフが多数在籍!

    訪問看護歴10年以上の経験豊富なメンバーも在籍しており、訪問看護が未経験でも安心して相談ができる環境です。

  • 女性スタッフも安心して
    出産・育児ができる環境!

    女性スタッフも安心して出産・育児ができる環境!

    女性が働きやすい職場です。先輩スタッフ達も出産や育児を経験してきたメンバーですので、安心して協力し合うことができる雰囲気です。

  • 未経験から受け入れ可能な
    教育プログラム!

    未経験から受け入れ可能な教育プログラム!

    現スタッフの8割以上が訪問看護未経験のメンバーです。その為、訪問看護の未経験者に向けた訪問看護師育成プログラムに力を入れてきました。内部のOJT教育だけではなく、外部の研修にも積極的に参加可能です。

のぞみ医療の一日

午前中の訪問 > お昼休み > 午後の訪問 > 記録・報告会

  • 午前中の訪問 > お昼休み > 午後の訪問 > 記録・報告会
  • 午前中の訪問 > お昼休み > 午後の訪問 > 記録・報告会
  • 午前中の訪問 > お昼休み > 午後の訪問 > 記録・報告会
  • 午前中の訪問 > お昼休み > 午後の訪問 > 記録・報告会

教育・研修体制

内部研修【新人研修・全体研修】

新人研修

のぞみ医療の新人研修では経験に応じて訪問看護歴の長い訪問看護師が丁寧に教育・指導します。訪問看護のお仕事が初めての方でも安心して働くことができます。

全体研修

のぞみ医療では定期的に全体研修も行っています。日々の成長を目指し、それぞれの抱える課題やキャリアに合わせた豊富な研修プログラムから選択することが可能です。

アクティブラーニング

訪問看護師を目指す方が能動的に学ぶアクティブラーニング(能動的学習)を活用した訪問看護プラグラムを用意しています。
自ら積極的に学び自主性やコミュニケーション能力などを身につける力を育成しています。

推奨している研修

訪問看護財団推奨の研修
訪問看護財団が推奨する研修です。訪問看護の基礎から応用まで学ぶことができます。

精神科訪問看護基本療養費算定要件研修会

精神病棟又は精神科外来の勤務経験のない看護師が精神科訪問看護指示書による訪問看護の算定を得るための研修です。

資格取得の支援制度

「認定看護師」や「特定医行為研修」といった、資格を取得することがステーションにとっての評価につながる研修であれば、研修費の一部の補助と勤務体制の調整が行える体制を作っています。
※資格取得後も継続して勤務することが条件となります。

数字で見るのぞみ医療

お客様について

  • 医療保険:介護保険

    医療保険:介護保険
  • 症例

    症例
  • 年齢

    年齢
  • 男女比

    男女比

スタッフについて

  • 職種

    職種
  • 年齢

    年齢
  • 子育て中のスタッフ

    子育て中のスタッフ

働き方について

  • 平均残業時間

    平均残業時間

    平均0時間〜24時間/月間
    中央値6.26時間/月間
    平均値10.19時間/月間

  • 1日の訪問件数

    1日の訪問件数

    1日平均4.5件/日

  • 緊急出動回数

    緊急出動回数

    1〜3回/月間
    ※事業所単位

よくある質問

Q.訪問看護未経験なのですが大丈夫でしょうか?
A.大丈夫です。初めは訪問看護の経験が十分にあるベテラン看護師が一緒に同行したり、サポートします。相談したりフィードバックしていただきながら少しずつ自信を深めていただきます。
また、ステーション内外部の研修体制も充実させています。未経験でも前向き取り組んでいただける環境です!
Q.ブランク明けでも大丈夫でしょうか?
A.ブランクがあってもいきいきと働いているスタッフも在籍しています。ブランクの期間は支障とはなりません。もし数年の病棟勤務経験があれば、その経験を生かすことが出来る場面もあるかもしれません。もし、以前とは違うことを感じたとしても、教育体制や指導体制がありますので安心して復帰する事が出来ます。
Q.未就学児の子育て中なのですが仕事との両立はできますか?
A.スタッフの中には、子育てと仕事を両立させながら活躍中の方もいます。子育てしながら仕事をするということの大変さも知っており、両立させる方法も知っています。ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方に対応しています。
Q.教育サポートはどのようにして頂けますか?
A.基本的な研修はOJTを用いてベテラン看護師と同行訪問を重ねます。慣れてきてから単独の訪問になりますが常に相談できる体制にすることや、カンファレンス等では事例を共有するなど不安に対して解決できるようにサポートしていきます。また、経験不足と思う部分に関しては外部研修に参加できる体制も整えています。
Q.独り立ちまではどの程度の期間でしていくものでしょうか?
A.経験にもよりますが一か月から三か月程度です。こちら側だけの判断ではなく一緒に業務のフィードバックをしながら独り立ちできることを確認していきます。
Q.残業時間はどの程度でしょうか?
A.残業指示はありませんが月末の報告書や計画書作成、月に1回のミーティング時、及び祭日の訪問看護では残業時間となる場合もあります。(報告書・計画書作成でも通常の勤務時間内に作成できる場合もあります)そのため全スタッフ平均すると月に10時間程度残業しています。(上記働き方の欄の残業時間グラフを参照ください)
Q.常勤のオンコール対応による負担は大きいですか?
A.受け持ちの日数・スケジュールは常勤スタッフの希望に合わせて調整をしています。平日夜間のオンコールは少ないのですが、最近は土曜、日曜に状態悪化に伴う定期訪問が増えており、そちらでの緊急対応が発生するケースもあります。はじめはオンコールに不安を感じるかもしれませんが、第1・第2のコール体制でベテランの先輩看護師のサポートを受けながら徐々に慣れていけるのでご安心ください。
Q.どのようなお客様が多いですか?
A.対象者は小児から高齢者までです。疾患別では難病やターミナル、精神疾患と多岐にわたり医療保険の対象は3割強で介護保険の対象は7割程度です。在宅看取り件数も増えており、医療的ケアが多い方も多く医師や他職種の方々との連携は欠かせません。
Q.産休育休の制度はございますか?
A.今まで多数の取得実績があります。産休育休後もご自身のワークライフバランス実現のため柔軟な働き方を提供しています。
Q.男性看護師でも受け入れてもらえますか?
A.受け入れてます。最近は男性看護師の視点での訪問看護のとらえ方もあり、ベテランのスタッフが学べる機会になると良いと考えてます。また、在宅での様々な工夫をしながら創造性を発揮できる職場です。

のぞみ医療がわかるインタビュー記事

  • のぞみ医療がわかるインタビュー記事
  • のぞみ医療がわかるインタビュー記事