CORPORATE PROFILE会社概要

会社名 のぞみ医療株式会社
代表者名 角田 麻人(言語聴覚士)
設立年月日 平成28年6月23日
資本金 2190万円(資本準備金含む)
主要株主 角田麻人 角田紘康
顧問公認会計士 矢崎 誠一 <税理士法人 矢崎会計事務所>
顧問社会保険労務士 寺林 顕 <東京労務オフィス>
事業案内 訪問看護ステーション 運営
居宅介護支援事業所 運営
医療福祉関連 社内ベンチャー事業
事業所名 ・のぞみ訪問看護リハビリテーションチーム登戸
・のぞみケアプランニングチーム登戸)

PRESIDENT'S MESSAGE社長挨拶

のぞみ医療株式会社 代表取締役 角田 麻人

経歴

  • 札幌光星高等学校 卒
  • 札幌医療福祉専門学校(現 北海道医療大学) 言語聴覚療法学科 卒
  • 老人保健施設 遊花園(川崎市多摩区) 言語療法部門開設
  • ソフィアメディ株式会社 訪問看護ステーション用賀 主任
  • ソフィア経営塾 1、3期生
  • 早稲田MBA Essential 終了
  • 元フットサル日本選抜 北海道選抜 東京都選抜

社長挨拶

私は札幌で生まれ育ち、9歳から始めたサッカーをずっと続けてきました。
小中と試合にほとんど出ることなく、ベンチで過ごした時間が多かったと思います。
また、6歳からの病気もあり、小さな頃からずっと病気と闘ってきました。
そんな私でも、ただただ、夢をあきらめないという一心で続けてきました。

そんな私が23歳の時にフットサル日本選抜に選ばれ、チームでも日本一を獲ることができました。
山も谷もありましたが、目標を達成できたのも、毎日を生きる糧になったのも、「夢と希望」があったからです。
そしてその「夢と希望」を持つことができるのも、私が考える幸福の原則である「選択する」ことが、出来る環境にあったからです。

私は医療人としても、川崎市多摩区、東京都世田谷区と多くの方々と関わってきました。
セラピストとして関わる中で、「最期まで自分の家にいたい」「最期まで好きなものを食べたい」
施設にいる方であれば「家に帰りたい」と多くの望みを耳にしました。
その中で最期まで自分自身が考える幸福を「選択」する喜びを持つことを、
少しでもお手伝いしたい。
その「望み」を叶えることを可能な限りお手伝いしたいと、のぞみ医療株式会社を設立しました。

私は誰よりも夢や希望の力を信じています。
想い行動することは多くの限りない力を、結果を生み出します。
そんな想いを、社名と企業理念に込めました。


私は23歳の時に、札幌から川崎に来ました。
札幌と川崎と世田谷で多くの方々に支えられ今があります。
これからは沢山の恩返しをする番だと思っています。
そして、医療人として、社会人として、スタートした川崎市多摩区の地から
医療を通じ、沢山の人たちの幸福の「選択」のお手伝いと
「夢や希望」を叶えることができればと、考えております。

のぞみ医療株式会社 代表取締役 角田 麻人

NEXT企業理念と7つの約束

PAGE TOP

お問い合わせはコチラ